ハウジングリペア越智

実際に愛媛県内で施工したリフォーム案件をビフォーアフターで多数ご紹介しています

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

ギャラリー

写真付きで愛媛県内でのリフォーム事例をご紹介

内外装や外構リフォームなど愛媛での施工事例を掲載しています

お子様の成長や親御さんの健康状態などご家族の変化に合わせてリフォームを考えているけれど、実際どのようにできるのだろうかと疑問をお持ちの方も多いかと思います。
実際に愛媛県内で施工した案件から、お客様の許可をいただけたものを掲載しておりますのでご参考にしてください。また水回りの最新設備や建材のカタログ等もご用意がありますので、愛媛エリアでお住まいのリフォームをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

リノベーション

間仕切壁

子供部屋の間仕切壁工事。お子様の成長にあわせて一つの洋室を2つの子供部屋に分けました。もちろん将来2つの部屋に分ける計画で建築しているので、ドアも照明も2つ付いています。

浴室・洗面室

築40年以上のRC造専用住宅のリフォームになります。広く冬場に寒い在来浴室をシステムバスに変更、また廊下からしか入れない洗面室と浴室の位置を交換してキッチンから洗面室に入れるようにしました。これにより洗面室は角部屋になり2面から採光が取れるようになりとても明るい空間になりました。

サッシ

住宅省エネ2024キャンペーンを活用して今のサッシの内側に高断熱サッシを取付しました。既存サッシがシングルガラスのアルミサッシだったので冬場の結露が発生しとても寒い日々を過ごされていました。今回の工事で結露はほぼなく冬場も寒くありません。また、補助金も活用して家計のもやさしい工事

洗面化粧台

長年使われてきた集成材のカウンターが古くお掃除が大変とのご依頼で耐久性・利便性を考慮してモザイクタイルを提案・施工させていただきました。以前より明るくかわいい洗面化粧台になりました。

2階洋室

天井高さを確保するために天井は勾配天井にしました。
立派な梁は見せて古民家風に。
素敵な空間になりました。

ダイニングキッチン

古びた倉庫を人が住めるお部屋にリノベーションしました。
何年も空家だったお家をシェアハウスにして新たな居住者を迎えます。
白を基調としたお部屋で清潔感を演出。
6畳弱のお部屋なので、2階に上がる階段は移動の出来るロフト梯子にしました。

浴室

ドア枠

システムバスにする事で浴室入口を解体するのですが、ドア枠を付けて見栄えも良くしてみました。
出来るだけ脱衣室は触らないようにしてコストダウンしています。

浴室

青いタイルから清潔感のある白い壁へ。
洗い場のみアクセント模様にしています。
以前のお風呂はお湯をためる時にお湯を止めにいかないといけなかったですが追炊き給湯にすることで
設定したお湯の量で勝手に止まります。

手摺工事

アイアン部材はすべてオーダーで提案

現場で高さや長さをお施主様と確認してデザインを提案。
アイアン部材はすべてオーダーで提案します。

外構

駐車スペース

2台の駐車スペースを4台停めれるように広げました。

アプローチ

アプローチも変更し、閉鎖的だった門扉を開放的に変更。
表札はお施主様がご自分で砥部焼で作成。

トイレ

汲み取り式のトイレを水洗トイレへ

床・壁・天井を解体して完成するまで約1週間程でした。
水回りは一番傷みやすい空間なのでどうしても改修費が必要になります。
タイミングを見計らって検討してみてください。

LDK

解放感のあるキッチンへ

対面キッチンの吊戸はあまり使い勝手が良くありません。
吊戸がある事でキッチンも暗くなるので、キッチンとバックセットの収納量をあげて吊戸をなくしました。
解放感のあるキッチンになりました。

玄関ホール

玄関ホールはフローリングを明るい色に変更。
リビングのドアを片開き戸から引き戸に変更しました。

対面キッチンにカウンター付きへ

対面キッチンもカウンターをつけて有効活用できるようにしました。
料理の時に物を置いたり、軽食ならカウンターで食事されてもいいと思います。

キッチン

キッチンは開きの扉収納から引出し収納に変更。
収納量は断然引出し収納の方が上です。

キッチン

キッチンに立つと圧迫感がありましたが、今では解放感があります。

木製ウッドデッキ塗装

木製ウッドデッキ

表面処理をして、外部用専用塗料で2度塗りします。対応年数は5年から8年ほどになります。

新品の様な仕上がりに

まだら模様だったウッドデッキが新品のような仕上がりになります。木製なので塗るほど木の良さが出てきます。

雨漏り補修(バルコニー)

バルコニー

床を解体してみると床合板と床根太(床面を構成している構造材)が腐っていました。
腐った床根太に補強材を添わして床合板は張替え防水をやり直しました。
水切板金は入れる事が出来ないので、壁と防水の間にコーキングをうちました。

雨漏り補修(トップライト)

トップライト解体

屋根板金を解体後、雨水でトップライト木枠が腐っていました。
トップライトを新品に交換。屋根に降った雨をできるだけトップライトにかからないように屋根板金を作り直しました。

壁クロス張替

壁クロスの色の変更

壁クロスの色を変えるだけでお部屋の感じが変わってきます。

塗装補修

輸入木製サッシ塗装

輸入木製サッシ塗装。東面・南面には採光の目的で大きいサッシを付けています。
庇もなく特に劣化が激しいです。定期的なメンテナンスをお勧めします。

塗装補修

玄関ポーチ脇に目隠しの目的で木製の柱型。西面で雨と紫外線で変色していました。
塗装すれば永く綺麗に保てます。

木製フェンス

木製フェンス。外構は全面道路を通られる不特定多数の方々が見られます。
いくらお家を綺麗にしていてもフェンスが傷んでいたら残念ではないでしょうか?
塗り直せば木の風味がどんどん増して良くなっていきます。

塗装補修

植栽が近くにあると風でゆれた枝で木部に傷がついたり塗料を剥いだりします。
そこから雨水が染み込み腐ることもあるので、植栽の剪定にも気をつけて下さい。

玄関ポーチ

タイル張りへ

コンクリート素地からタイルを貼ると感じもかなり変わってきます。
お掃除も容易になります。

リペア(傷補修)

凹み傷のリペア

フローリングの凹み傷のリペア。
フローリングと同系色のハードワックスで凹みを埋め、回りのフロアに合わせて塗装しました。

巾木の傷補修

巾木の傷補修。業者が荷物を運び出す際に傷をつけてしまったそうです。
パテで傷を埋めて塗装しました。傷が深い場合は専用のパテで埋めます。

凹み傷のリペア

こちらも荷物を運び出す際に壁に傷をつけてしまったそうです。
壁がクロスごと凹んでいたので、クロスをめくりパテで穴を塞ぎクロスを貼り合せました。

窓枠補修(木製サッシ)

木部の交換

サッシの間の木製枠が劣化で腐っていました。
補修(メンテ)では対応できなかったので木部の交換をしました。

パテ埋め再塗装

経年劣化で塗膜が剥げ、木部まで雨水で浸食されていました。
木製枠の交換は補修金額が高額になるのと新たな雨漏れの原因になる可能性があるのでパテ埋め再塗装としました。

内外装やエクステリアなど、愛媛エリアで住まいのトータルサポートを行っております。老朽化箇所の補修だけでなく、つい友人に自慢したくなるようなデザインリフォームの経験も豊富です。お洒落で機能的な住まいに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
また戸建て住宅やマンションはもちろんのこと、店舗のリノベーションにも対応しております。水回り設備の交換や外壁塗装、外構工事に至るまで、愛媛でリフォームの実績を積んできた専門の知識と技術を持つスタッフが対応いたします。間取りの変更や床の張替を通してお客様のニーズを叶え、快適な暮らしを手に入れられるように、住み慣れたお住まいを建て替えることなく住み心地を良くすることができます。持て余しているお部屋・設備があるようでしたら、思い切って改修されることをおすすめいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。